メインメニュー
会社案内

TOP : 公共工事からの発生材
投稿者 : chibabiso 投稿日時: 2010-09-17 (2152 ヒット)

マルチング材の納入


産廃として入ってくる伐木に着目し、千葉美装蝓.┘灰Ε奪ではそれらを破砕し、


生木のチップマルチング材として館山市発注の工事で館山市相浜に納入しました。



  ↑生木のチップ


新しい道を造る際に 防風林を伐採し、その現状復旧のため


マルチング材が利用されています。



 


本来、藁を敷くのが一般的ですが、近年単価が上がり、手に入りずらいということで


このマルチング材が使われました。


土壌の乾燥抑制、保湿維持、土壌改善に効果が高く、藁の代用品として注目されています。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ニュースカテゴリ
カレンダー
<  2017年12月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Copyright© 2009 Chibabiso All Rights Reserved.